アンコール遺跡>プレ・ループ遺跡

プレ・ループはラージェンドラヴァルマン2世の時、961年に建てられたヒンドゥー教シバ派の寺院です。

ピラミッド式で、外見は相当荘厳かつ立派に見える寺院遺跡です。周壁は二重ですが、その中に入ってピラミッドを見上げると、中米マヤ遺跡のピラミッドを思わせる雰囲気です。また、夕陽を見るスポットとしても知られています。

プレ・ループ

ただデバター等もレンガに掘られたためか、状態の良いものは残っておらず、珍しいものはイノシシの顔をした女神ラクシュミーの像くらいでしょうか。

プレ・ループのラクシュミー像
Sponsored Link
Copyright© 有限会社人の森. All rights reserved.