アンコール遺跡>トマノン遺跡

トマノン遺跡は、アンコール・トムの王宮正面の道を東に向かい、勝利の門を抜けた少し先にある小さな遺跡です。チャウ・サイ・テボーダ遺跡と向き合うように並んでいます。12世紀初頭スールヤヴァルマン2世の時のヒンドゥー教の寺院です。

経堂の他は、中央祠堂や拝殿、塔門が東西に一列に並ぶ配列になっています。

トマノン

美しいデバター像がありますが、時間が限られていたため、じっくり見ることはできませんでした。

トマノンのデバター像
Sponsored Link
Copyright© 有限会社人の森. All rights reserved.