アンコール遺跡>タ・ケウ遺跡

タ・ケウは「水晶の古老」という意味だそうです。アンコール・ワット寺院を建てる準備として建てられたとされています。ジャワヤヴァルマン5世の時代、11世紀初頭の建築です。ヒンドゥー教の寺院です。ただし、王が突然に死んだため、未完で放置されており、レリーフもなく、大きなピラミッド式寺院建築以外、さほど見るべきものはありません。

タ・ケウ
Sponsored Link
Copyright© 有限会社人の森. All rights reserved.